日本から4人選出、「世界大富豪ランキング」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界大富豪ランキングが発表され、総合ランキングでは1位はおなじみのビル・ゲイツ氏だったが、今回はギャンブル・カジノ業界の億万長者たちを紹介しよう。

このランキングはフォーブズがまとめたもの。ギャンブル・カジノ業界でカテゴライズされた億万長者は合計22人、そのうち日本から4人が選出され、いずれもパチンコ関連の企業の経営者達だった。

「レジャー白書2015」によれば、2014年の日本のパチンコの市場規模は24兆5040億円、参加人口は1000万人を超える。この数字を見れば、オーナー企業が多いパチンコ業界から億万長者たちが生まれることも納得がいく。

ランキングトップ10を見てみると、意外なことに、ラスベガスなどのカジノのイメージが強いアメリカからは一人しかいない。香港やイギリス、さらにはイスラエルなど様々な国と地域にギャンブル・カジノで大金を手にした人がいることがわかる。

それでは、「世界大富豪ランキング」のギャンブル・カジノ業界編トップ10を見てみよう。

続きはこちら

96232dfd97790bb85e3cb194868be500

(写真=PIXTA)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする