イギリスはEU離脱?残留?気になる国民投票の結果やいかに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YUKA150922210I9A6877_TP_V

今、世界中がイギリスに注目しています!
理由は、EUを離脱するか、それとも残留するのか、を問う国民投票が2016年6月23日に実施されるからです。

イギリスがユーロから離脱するのでは?

と、その動向が世界中から注目されていますが、
その是非を問う国民投票は、
イギリスで2016年6月23日に実施されています。

一時は「離脱」の可能性も高く、
残留希望派としては、予断を許さない状況でしたが、
国民投票1ヶ月前となり、

続きはこちら

【海外】イギリスのユーロ残留がほぼ決定か!?ウィリアムヒルでは残留85%。

投票締め切りは23日午後10時(2100GMT=日本時間24日午前6時)。主だった出口調査は計画されていない。投票結果はブリュッセルで夜が明けるころに判明する見込み。

だそうです(6月24日イギリス国民投票結果はEU離脱! その後のシナリオは……

世界の金融業界を揺るがす大きな国民投票ですので、目が離せませんね!

yuka160113524226_TP_V